「品質のいいクルマを安全に造る」
ため、みんなで同じ方向に向かい、
力を合わせています。

堂園 有一 YUICHI DOUZONO

本社(池田)工場 製造部組立課 職長 2001年4月入社

堂園 有一

PROFILE

2001年新卒でダイハツ工業に入社。本社(池田)工場の配属となり機械加工を担当。2007年製造部組立課に転籍。2018年1月職長に昇進。思い入れのあるダイハツ車はムーヴ。就職して初めて購入した車。

STAFFINTERVIEW ※所属部署や掲載内容は、2018年夏インタビュー時のものです。

TRAINING 入社後は、どのような研修がありますか?

堂園 有一

4日間の受入研修の後、工区特有の研修も行っています。

まず2日間は安全に関しての座学研修。組立課に配属されて2日間は基本的な締付の動作や組立基本技能を行います。その後現場に入りますが、最初は座学で工区特有の安全教育をしてから作業に入ります。30~40人が組となります。これが“工区”です。工区によって、下の部品を付ける工区なら「上を車が通っているので頭に気をつけましょう」。横の部品を付ける工区であれば「段差があるので気をつけましょう」など、工区特有の安全について学んでから実際の作業に入ります。

POSITION ポジションはどのように振り分けますか?

堂園 有一

身長や体重を見て、
適性配置を心がけています。

身長・体重・利き手・特性などを見てその人に合った工程に配属する“適正配置”を心がけその工程で訓練をします。工程が決まるとほとんど移動はなくその工程を任せます。理由は体が慣れて安全品質を確保するためです。研修期間は2週間で一人前になるようスケジュールを組んでいますが、一人立ちするまではずっと指導役を付けてできるようになるまで教育しています。

THE DIFFICULTY この仕事をするうえで一番難しい点は?

堂園 有一

集中力の維持と継続が大切。慣れたころにミスが起こります。

一日中同じ仕事を繰り返すので集中力が途切れないようにすることが一番難しいと思います。一人立ちした後、傾向的には少し慣れてくる2か月後くらいに品質不具合や安全面でのミスが多くなってきます。

STEP UP 一人立ちの目安はありますか?

堂園 有一

仕事を理解し、
スピードについていければ、一人立ちです。

明確な基準が取り決められています。「この部品はこういう役割をしている」と自分の仕事を理解しているのが“習得”。「ラインのスピードについていけるか」、「時間内に間に合うか」というのが“習熟”です。習得は100%・習熟は85%以上が一人立ちの目安です。

MY POLICY 人を育てるうえで心がけていることは?

堂園 有一

コミュニケーションを取り、
仕事がしやすい環境作りに努めています。

自分自身も人と話すことや食事に行くことが好きなので、飲み会なども行いコミュニケ―ションをしっかり取るようにしています。仕事の時に「やりにくい」、「こうして欲しい」という意見を言ってくれる人もいれば、言えない人もいます。ただ飲み会などの仕事以外の場だと気軽に相談してくれます。そうした意見を汲み取り仕事がしやすい環境を作ることを実践しています。

EPISODE 印象に残っている期間社員の方は?

堂園 有一

成長した人、頑張り続けている人を見ると、うれしくなります。

期間社員の時は同じ工程で仕事をしていた人が、社員になり色々な工程を覚え今では役職者になっている人もいます。頑張っている姿を見ると「すごいなぁ」「成長したなぁ」と感じます。最初のころに「しんどい。辞めたい」と言っていた人が、「頑張れ。食事にでも行こう」と励ました結果、頑張り続けてくれている人もいます。「あの時辞めなくて良かったです」という言葉を聞くとうれしくなります。

CHARM OF DAIHATSU 17年間働いて感じるダイハツの魅力は?

堂園 有一

人間関係が良く、
人の温かさを感じられる会社です。

みんなで協力しながら車を造ることで、人間関係の大切さや人の温かさを感じられる会社です。一台一台良いクルマを造るという同じ方向にみんなで協力している途中で失敗があったとしても、他の上司や同僚・後輩が助けてくれます。

APTITUDE この仕事にはどんな方が向いていますか?

堂園 有一

体格のいい人・小柄な人 それぞれに合ったポジションがあります。

基本的に誰でも歓迎です。最初の2か月をしっかり頑張れば後は体も慣れてきます。体格のいい人が向いている工程もあれば、車内に乗り込んで天井に部品を付けるなど小柄な人の方が向いている工程もあります。たくさん工程があるので、その人に合った仕事は必ずあります。

MESSAGE 期間社員を目指す方に、メッセージをお願いします。

堂園 有一

仲のいい職場。チームワークの良さを実感してください。

工場の外からは職場のチームワークの良さは見えませんが、実際に入社して働いてみると仲の良さを実感していただけます。同じ部署のメンバーは仕事でもプライベートでもみんな仲がいいので、今体力があり仕事を探している方は是非、ダイハツに入社していただき、仕事も遊びも一緒に楽しくやっていきましょう。