多くの人との出会いで、
自分の世界が広がる。
オンオフともに充実した毎日を
過ごしています。

森山 秀平 SYUHEI MORIYAMA

滋賀(竜王)工場 第2製造部組立課 エンジン組付 2015年7月入社

森山 秀平

PROFILE

鹿児島県出身。高校卒業後サッカーで単身ドイツに留学。1年間サッカーの技術を学び日本に帰国。その後、滋賀(竜王)工場で働いていた叔母の勧めもあり2015年7月滋賀(竜王)工場に期間社員として入社。第2製造部組立課に配属となりエンジンの組み付け工程を担当。2018年10月正社員へ登用。趣味は筋トレ・フットサル・サーフィン。思い入れのあるダイハツ車はタント。家族の愛車で幼い頃から家族で出かける時はずっとタント。

STAFFINTERVIEW ※所属部署や掲載内容は、2018年夏インタビュー時のものです。

WHY DAIHATSU? 期間社員の仕事を選んだ理由は?

森山 秀平

決め手は、給与面や福利厚生。
叔母の勧めで滋賀(竜王)工場へ。

高校卒業後は1年間ドイツにサッカー留学をしていました。日本に帰ってきて、サッカーを続けるために資金を貯めようと思い仕事を探していた時に叔母から勧められたのがダイハツの仕事です。以前、叔母が滋賀(竜王)工場で期間社員として働いていたことがあり「安定していてお休みも多いしお金も貯めやすいと思うよ」と教えてくれました。自分でも調べてみると、給与面や福利厚生が充実していて休日がしっかり取れることもわかったので、期間社員に応募しました。

STEP UP 仕事はどのように教わりましたか?

森山 秀平

現場で先輩が付きっきりで教えてくれました。

入社後の2日間は、会社概要と福利厚生やQCサークルなどを学ぶ研修がありました。その後、実際のラインに入りそれまで工程を担当していた先輩が付きっきりで仕事を教えてくれました。最初のうちは、全部の作業を一気にするのではなく、できるところから覚えて徐々にできることを増やしていくやり方です。仕事を教えてくれたのはひと回りほど年の離れた先輩でした。丁寧にわかりやすく教えてくださって大変お世話になりました。食事にも何度か連れて行ってくださり「どうすればやりやすくなりますか?」などよく相談に乗っていただいた想い出があります。

FIRST WALL 入社後、大変だったことは?

森山 秀平

力のいる作業が入ってきたこと。
慣れるまでに1か月ほどかかりました。

新しい仕事として“ブレーキキャリパーのQL掛け”という作業が入ってきた時に力がいる作業なので慣れるまでは大変でした。“トルク掛け”という作業で、トルクチェックする際ボルトをしっかり差し込むのに少し力がいります。一日中何百台も造るので最初の頃は腕が痛くなりました。少し慣れてきたと感じたのは1か月ほど経ってからです。任されている工程のすべての作業を理解し先輩がいなくても一人でできるようになりました。

COLLEAGUE 職場はどのような雰囲気ですか?

森山 秀平

丁寧に教えてもらえて、話しやすく、
活気がある職場です。

上司の人もわからないことは優しく教えてくださって、プライベートの相談ができる先輩もいるので話しやすく活気がある職場です。作業中は黙々と仕事をしていますが、昼休憩以外にも午前中に1回と午後にも1回、さらに残業がある場合はもう1回の休憩時間があるのでホッと一息つくことができます。時期によって残業もありますが朝礼の時に「来月は残業が○○分です」と前もって教えてもらえます。急に残業になったり時間が延長したりすることはないので、予定が立てやすくて助かります。

REWARDING やりがいを感じられるときは?

森山 秀平

自分が造ったクルマに、
お客様が乗っておられる姿を見たときが感動。

街で自分が造ったクルマにお客様が乗っておられるのを見た時に感慨深くなります。どの工場でどのクルマが生産されるかは決まっているので、見れば自分が関わったクルマかどうかはだいたいわかります。例えば、キャンバスは立ち上げのときから自分が働いていたので、今までに販売されたクルマはすべて携わっていることになります。それを思うと「すごいなぁ」と実感します。

MY FAVORITE ダイハツの気に入っている点は?

森山 秀平

プライベートも充実させられる。
寮も快適です。

働きやすいと感じるのは、給与面や福利厚生もありますが、一番は職場の雰囲気がよくてプライベートも充実させられる点です。工場の近くに“社員クラブ“というスポーツジムがあり、仕事が終わってから毎日筋力トレーニングをしています。他部署の人も来られるのでコミュニケーションの輪が広がります。寮もお風呂は大きいし食堂もあるので快適です。食事も美味しいので気に入っています。

OBTAINED ダイハツで得られたことは?

森山 秀平

クルマの仕組みを知ることができたこと。
コミュニティーが広がったこと。

ダイハツで得られたことは、クルマの仕組みを少しでも知ることができたことです。また、会社の行事などで色々な人に関わるのでコミュニティが広がったこともプラスになっています。

MESSAGE 期間社員を目指す方に、メッセージをお願いします。

森山 秀平

一生懸命に頑張っていれば、
認めてもらえる会社です。

高校時代にアルバイトをしたことがなかったので、初めての仕事がダイハツの期間社員でした。工場の仕事がどのようなものかも全くわからずに入ってきたのですが、ダイハツは一生懸命に頑張っていれば認めてもらえる会社です。これまでも上司の方に「期待しているよ」と言っていただいて、励みになったことがあります。また、ダイハツでは多くの方が働いているので、色々な方に関わって知見を広げることができます。仕事以外の会社の行事もたくさんあるので、積極的に参加して一緒に頑張っていきましょう。