FLOW & TRAINING

このコンテンツでは、入社までの流れとダイハツの研修・教育制度をご紹介します。
“モノづくりが初めて” “工場で働いたことがない”という方も大丈夫です。
現在も未経験からスタートした期間社員の方が、数多く活躍しています。
まずは、お気軽に面接会へお越しください。

FLOW入社までの流れ

興味が沸いてきた、もっと詳しく知りたい・仕事内容についてじっくり聞きたいという方は、ぜひ面接会にお越しください。職場での経験豊富な選考員が、仕事内容について具体的にお話しします。

step01

面接会を予約する

スマホかパソコン、お電話からご予約ください。面接会は、大阪・京都・滋賀・兵庫・九州他の各地域で開催しています。お近くの会場へご予約ください。

step02

面接会

仕事内容や待遇の説明から履歴書を拝見しての面接など、約1時間30分~2時間を予定しています。履歴書(写真貼付必須)・印鑑・筆記用具・現住所が確認できるもの以上4点をご持参ください。

step03

内定

合否は早い方で当日、お時間をいただく方は約1週間でご連絡します。

step04

お仕事スタート

面接を通過した方は、入社日前日(=赴任日)に健康診断を受診いただきます。
仕事に関する研修などは入社後に実施します。

TRAINING研修・教育制度

ダイハツでは、未経験の方をクルマづくりのスペシャリストに育てる研修制度が整っています。
“クルマのことをもっと知りたい” “製造現場で働きたい”という方は是非、チャレンジしてください。

入社~2日間

工場の仕事が初めての方も一から学べる研修があります。

入社日から2日間は、安全教育・規律・動作訓練を受講いただきます。内容は安全衛生(安全に仕事をするための訓練や座学)・発声・動作などの規律訓練や作業訓練などです。
2日間の教育期間内に、担当していただく配属職場を決定します。見極めるポイントは、ご本人の希望や経験・研修中の訓練結果・職場の人員状況の以上3点です。

3日目以降

ひとつのポジション(工程)をお任せします。

ポジション(工程)が決まると、担当いただく業務に長く従事しているオペレーター(作業者)、またはリリーフ担当(補助役)が指導にあたります。工具の使い方・部品の名前・作業の仕方など、マンツーマンで一から丁寧にお教えします。

研修・教育制度
2週間 ~ 1か月

担当の工程が一人でできるようになると一人立ちです。

それぞれ配属される職場によって作業内容は違いますが、割り当てられるポジション(工程)が一人でできるようになると一人立ちです。期間は個人差もありますが、それぞれのペースに合わせて作業ができるまで教育担当が付き添います。
配属職場内でポジション(工程)を変わることはありますが、部署(課)を異動することはほとんどありません。また、異動をお願いする際には事前に本人に相談させていただきますので、ご安心ください。

研修・教育制度
一人立ち後

入社後も、研修や講習会があります。

一人立ちした後も研修や講習会があり、内容は安全衛生に関するものが多いです。